カラーリーフで花壇作り

「阪神北地域 花緑いっぱい運動推進員 研修会&ワークショップ」

11月20日(火)、ひょうごガーデンマイスター三田市内会員有志による講習&実習があり、”手のかからないカラーリーフを中心とした花壇づくり”をテーマに、花壇作りを学びました。


講師はガーデンマイスターの小林さん。
用意された10種類の植物の特性と、これから植栽をする花壇についての詳しい説明 をしてくださいました。
(ニューサイラン、アガパンサス、班入りアベリア、黄金シモツケ、ハツユキカズラ、フィリフェラモップ、ブルーパシフィック、アジュガ、リシマキア、ローズマリー)

三田グリーンネットからは、ガーデンマイスターの黒木さん・髙嶋さん・神野さん・山田さんが、進行役として参加しました。

 

 

 

 


3つのグループに分かれて、図面上で植栽のデザイン計画をして、それぞれ発表。

投票で、どのデザインにするか決めました。

 

 

 

 

 

午後から、「郷の音ホール」など公共の建物が並ぶ通りに面した平島病院花壇でデザインに沿って植栽。

まず仮置きしてみて、図面上ではわからなかった部分を修正します。

 

 

 

 


みなさんの意見がまとまって、最終デザインが決定したら、どんどん植え込んでいきます。

作業中には細かいアドバイスもあり、とても勉強になりました。

 

 

 

 


完成した花壇の前で参加者全員の記念撮影。

三田グリーンネット会員も数名参加しています。
宝塚や伊丹から参加された方もいらっしゃいました。

リーフだけで作られた花壇ですが、こんなに素敵です!
近くを通られたら、ぜひご覧くださいね。

 

 

カラーリーフで花壇作り” への3件のコメント

  1. みなさま お疲れさまでした~☆
    想像以上にいい出来栄えの花壇になりましたよね´◡`♪♪
    今一番の彩りを見せる黄金シモツケも、落葉してしまいますが、
    来年の春、その名の通り鮮やかな緑の葉を展開し、
    アガパンサスやアジュガの花が薄紫の花を咲かせる・・・その日が楽しみでなりません♬
    ホントに、皆さま是非ご覧くださいね★★★

  2. 三田のガーデンマイスターたちが企画した初めてのワ-クショップでした。
    植物の選択と数量にはいろいろと悩み、どうなることかと心配もしましたが、
    参加下さった皆さまが経験豊富な方々ばかりでしたので、おかげさまで
    花壇デザインも、植栽もスムーズに運び思った以上の出来栄えとなりました
    )^o^(  ★ ★ ★
    三田グリーンネットの法人会員さん
    質のいい花苗や園芸資材をありがとうございました。

  3. カラーリーフ とっても素敵ですね!

     公共緑花。。。ローメンテナンス とても大切だと思います。
     植物が花壇を自ら作っていく~ 落ち着いて見守れます ♪

    春が 楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>